釣り部26 大井川港内アジング~ 弾丸釣行 第一弾 アジング編~

釣り部26 大井川港内アジング~ 弾丸釣行 第一弾 アジング編~

弾丸釣行

限られた時間の中で、人気ジャンルであるシーバス、アジング、ジギングを

やります。

日時は7月20日(土)

スタートは午前5時。

フィニッシュは午前9時。

潮は中潮。満潮6時46分 までの上げ2時間の下げ2時間といった感じです。

仕掛け

アジングタックル

アジングロッド 7.6f

メジャークラフト(Major Craft) ファーストキャスト FCS-832EL
created by Rinker

リール 1000番

ライン 34 ピンキー0.25号

リーダー アジングマスター0.8号

ジグヘッド tict アジスタ SS針 0.6g

ワーム rains アジミート

シーバス・ジギングタックル

シーバスロッド 10f

●メジャークラフト ファーストキャスト FCS-1002M シーバス・ライトショアジギング対応モデル
created by Rinker

リール 3000番

ライン クレハ シーガー PE X8 1号

クレハ シーガー PE X8 200m 1号【ネコポス発送2点まで可】
created by Rinker

リーダー YAMATOYOテグス ナイロンショックリーダー 20lb

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) オリジナル ナイロンショックリーダー 20mX2 20lb クリア
created by Rinker

という感じです。

ロッドはコスパ最高のメジャークラフトさんのファーストキャストシリーズで

アジングロッドとシーバスロッドをチョイス。

価格はとってもリーズナブル。

リールは、アジング用は釣具店のカゴで売っている1000番のもので、

一番安いので1,000円。シーバス用はアブガルシアの3000番ですが、3000円強。

ラインとリーダーはある程度選んで揃えてますが、一度買えばハーフ

シーズ後くらいは大丈夫です。

一番揃えるのにお金がかかるのはルアーだと思いますが、これは中古をあさる

のが一番です。ただ、どんなルアーを買ったらよいかというのは自分で選び、

そのインプレや釣果を見て、ルアーを覚えたうえで中古コーナーをあさると

思いがけないお宝が結構あるので、新品を買うのは、ある程度ルアーが集まって

釣果・情報が固まってきてからでも十分です。

中古でも十分釣れます。

大井川港エリア

すべてのジャンルをカバーできるエリアです。というのも、大井川港は大井川河

口のすぐ横に位置します。

東に大井川河口があり、北に向かってUの字に湾岸道路が走っている港で、

河口からぐるっと車で走らせると、港内に流れ込む河川が2か所、港内の市場

前に船着き場が2か所、水深がある岸壁と港湾出口から突堤にかけて外海に出て

いく航路があり、ここ港口を東と西からチェックできる岸壁と突堤があります。

東側は大井川河口とサーフがあるので、こちらはサーフゲームアングラーが

結構おりますね。また野鳥公園に車を駐車させてしばらく歩くと外海への航路

と並行して突堤が飛び出ており、岸壁から釣りが出来ます。(ここはある程度

高さがあるので長タモが必要です。)

このエリアは正直車がなくても十分カバーできるほど、釣り場が近く、かつ

車からすぐ釣り場に行けることも魅力的です。

ということでこちらのエリアで弾丸釣行を行います。

釣行1 アジング編

大井川港内に午前5時すぎにin

徐々に満潮をに向かっていることあり、海面はかなり高くなっております。

大井川港南側船着き場には岸壁すれすれまで海面が上がってくるので、満潮

のタイミングでは足元に気を付けます。

さっそくキャスト。

0.6gなので大体3秒くらいで表層50cm~70cmぐらいの位置かな?

そのぐらいからリフト&フォールを始め、リトリーブしていきます。

海は緑の強いブルーで、濁りの影響は若干ある程度です。

さっそく「コン」ぐらいの当たりがありますが、構わずアクションを続けている

と、急に「ゴン」と潜る様な引き。

焦らず竿を上げて軽く合わせをしたら、ラインに余計なテンションを加えない

ようやり取りしてあげます!!!

はい!!

カマス
カマス

カマスです・・・アジではなかったです。

再びキャスト!

(キャストしたら糸ふけをすぐ巻いて、ラインは張ります。若干カーブ

フォール気味にはなりますが、あたりが取れないので、ここはしっかり

糸ふけを巻くこと大事だとの事です。)

フォールしながらリトリーブしていき、軽くトィッチを入れてまたリトリーブ

していると・・・

「ゴン」

カマス
カマス

アジング調査はカマスゲームとなりました。この日は外海が若干荒れていた事と

満潮も合わさって港内に入ってきていたようです。

どうしてもアジは回遊ですので、ポイントの回遊時間を把握することが短時間の

釣果のカギになりますね。結構夕マヅメに回ってくるのですが、今回は朝なので

カマスが釣れただけでも楽しかったです。

次回 釣行2 ジギング編 ~ 続く

アジング・ライトゲームカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。