真昼間でもウルトラライトショアジギングをやってみよう!【釣り部111】

真昼間でもウルトラライトショアジギングをやってみよう!【釣り部111】

はい、という事で溜まっていた記事第3弾

ということで土曜日の正午にたまたま時間が出来たので、ちょっと釣りに行くことに!!

本来この時間は行かないのですが、居てもたっても居られなくなり、近くの漁港へ。

相変わらずファミリーフィッシングの方で港内は賑わっています。

外洋側の岸壁で青物でもと思いウルトラライトショアジギングタックルを用意。

ULSG(ウルトラライトショアジギング)。

港内でベイトは確認できませんが、外洋側の波とテトラが当たるポイントでは小型のベイトが。

これは良いのではと思い周辺を観察していると、波のブレイクあたりでボイルが。

ジグはジグパラ

さっそくジグを投げると・・・

「ゴツン!」

手のひらより少し大きいサイズのメッキ

とりあえずボイル撃ちは成功。

小型の群れが回遊しており、波打ち際付近でボイルしているが、すぐまた移動してしまっている感じなので、もう少し幅広くアピールするために、ブレード系にチェンジしてみると・・・

小さめのメッキ。

この後当たりが無くなったので終了。

その後港を移動して港湾口や湾奥を見てみると・・・

イワシかサッパの群れが優雅に泳いでいるではありませんか。

結構大きな群れが入ってきてますね。

特に追われている感じはなく、これはノーチャンスだと思い撤収。

これだけ港内にベイトが入っているなら、時間帯が良ければボイルが起きそうです。

とりあえずもうしばらく接岸してくれている事を願って・・・

時間があれば釣りに行きたいと思います。

おっきいの釣りたいですね~涙

ジギングカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。