釣り部1 吉田港にて水中撮影!

釣り部1 吉田港にて水中撮影!

吉田港

 大井川を渡り(太平橋もしくは冨士見橋)南部に位置する港で、焼津の隣の町であり、国道1号とは逸れて南下し、御前崎方面に向かう最初の漁港です。港内は比較的釣り人が少なく、その割にポイントが多々あります。

結構濁りがひどいことが多い漁港です。

この日(7月)も濁ってました。

 港北部

 一般道路から入ってすぐのポイント。車も止めやすく釣り人もあまりいないが、マズメから夏場の夜にはかなり魚影が見られ、シーバスや黒鯛が接岸する。(個人的に釣りあげたわけではありませんが、投網を投げていたおじさんが黒鯛を捕っていました。)

湯日川水門付近(常夜灯付近)

 港北部の西部は湯日川との合流点になっており、流れが常にあるエリア。メッキなども回遊があり、水門の上流は異形ブロックが並ぶため、魚の付くポイントは多数ある。

 漁業組合付近

 港の南部に位置し、一番釣り人の往来があるエリア。比較的風の影響を受けにくく、車も側まで付けられる為、ファミリーフィッシングも用意に出来る。夏場はキスや回遊魚を狙うエサ釣り人で賑わう。

 釘ヶ浦水路出口付近

 

 港最南部(大井川側)

 港最南部(御前崎側)

港湾出口から港内にかけて

港湾部の真ん中に防潮堤と波けしブロック(テトラポットが設置されています)

そこからの風景(港内東をみて)

南側に波けしブロックで北川は港内にキャストしやすい作りに。

ところどころに一段おりていける階段があるので、ネットで魚を回収しやすい。

撮影

出来れば釣果と一緒が良かったですが、「漁業組合付近」の海底の雰囲気です。

魚影というか、何がなんだか分からない映像です。この日は濁りがひどかったです。ですが、視界はこのぐらい悪いという事がわかります。汗

(Microsoft Edgeでないと再生されない様です。お手数ですがURLを張り替え

 かえてご覧ください。)

次回はもう少しよいコンディションで撮影します・・・


動画カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。