釣り部12 GWの釣りは焼津港・小川港巡りで決まり!!

釣り部12 GWの釣りは焼津港・小川港巡りで決まり!!

2019年4月28日

もうすぐ平成も終わる。さよなら平成。平成最後の釣行は10連休のGW2日目にて焼津・小川港巡りで決まり!!

焼津港からの小川港へ

さっそく東から順にポイントをチェックしていきました。旧焼津港、小石川河口、焼津新港、小川港ドッグ前・・・そして小川港木屋川河口付近へ(いうまでもなく木屋川河口付近までのエリアは釣果なしの為割愛します。)ついでにポイントの詳細は下記のサイトでご確認ください。

釣り場情報:焼津「焼津で釣りをするなら」

http://fishing-wolf.com/category/field/

小川港 – 木屋川河口

木屋川河口から飛び出ている突堤。常夜灯が3方向を照らし、キャストに困ることもない。

仕掛け

アジミート(アミホロ)

アジスタSS 0.6g

釣行

アジスタ0.6にアジミート(桃色吐息)をセットして、若干濁りのある海へキャスト。表層はボイルもなく、いるとしたら中層から低層だと思い。着水から約40秒ほど待ってトゥイッチからスローリトリーブ。

「ぐぐぐっ」(すごい小刻みなあたり・・・小さい)

ムツ
ムツ

よく食ったな。ここはコイツのみでした・・・

小川港 – 外海出口の小さいな港

小川港から外海へ続く出入口の脇に小さな漁港があり、常夜灯で非常に明るい。水面はシーバスがなにやら小さなベイトを追いかけている。サイズ的には5㎝前後できらきら光っている。

仕掛け

プラグ DUO スピアヘッドリュウキ45S

ベイトがきらきら光る小魚の様なので、チャート系でもなくクリア系でもなく、ナチュラル系をチョイス。

釣行

とにかくベイトの姿がすごい。5㎝前後の魚が追われている。追っているのはシーバスだと思われる。

さっそくDUO スピアヘッドリュウキ45Sをキャスト。(手持ちのリップミノーのナチュラル系はこれしかなかったのもあります。ナチュラル系でキラキラアピールできるルアーならなんでもよかった気がします。ただ、レンジはシンキングやペンシルミノーでしっかり探ったほうがより理解できたかもと思ってます。

ボイルがあった場所を高速トゥイッチしながら巻いていると・・・

「ガツっ!!!」くったーーーーー

いい引きです。・・・そうこれはアジングタックルです。

丁寧に引き上げます。やはりDUELアーマードF0.2号は強い。なんとか引き上げることができました。

セイゴ
セイゴ

そうなんです・・・かなり深くまで飲み込まれており、フッキングが外れず結構弱らせてしまった。なんとか外してリリースしましたが・・・今後はトリプルフックは検討したほうが良いのか・・・

その後はいろいろ試したかったのですが、雨が強くなり撤収。

次回はシンペンやペンシルミノーでレンジを探ってみます。

ちなみにベイトの正体は・・・

サバ
サバ

でした。

DUELアーマードF0.2号

アジング・ライトゲームカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。