釣り部25 シーバスタックルがおすすめ!港湾口にてジギングからまさかの・・・

釣り部25 シーバスタックルがおすすめ!港湾口にてジギングからまさかの・・・

大井川堤防へジギングへ

今回は普通に釣行を書きます。

7月15日(月曜日)海の日は朝から雨が降ったり・・・

三連休の最終日は出かけるのも疲れて午前中は家族サービスでショッピング

モールへ行き、その後一眠りして、パンを焼くための記事をこね、

そこからようやく釣りに行ける雰囲気に・・・

まだ小雨が降ってますが、案外海に近づくほど雨が止むのが焼津の天気。

現地についてさっそく1km近く歩いて突堤へ向かう。

今回は子供のキックボードを持ってきているので、ロッド2本とクーラーBOXを

背負い、ルアー入りのバッグを肩から掛けて地面をける。

舗装された道が続いているので割と軽快に釣り場につくことができ、さっそく

キャスト。

もろに向かい風ですが、堤防の高低差からのキャストなので平気で70~80m

は飛んで、着水と同時にリールを戻すと、いい感じで糸のたるみが残るので、

そのたるみが無くなったらジャーク、たるんだらフォール、無くなったらジャー

クを繰り返す。

なかなかヒットしないのはおそらく回遊がないと思われ、少しずつ場所を沖堤防

へ移して行く。

手前はテトラがあるので早めに回収。

沖の堤防についたらテトラ帯で足場のいい所を見つけながらキャストできる海面

近くのテトラに移動。

そこでしばらくキャストしているとテトラのそばをワカシの群れが回遊している。

しかしこのワカシはジグに反応はするが食ってこない。

やはり食わせるにはある程度アピールできる距離とスピードが必要だと分かり

沖にキャストするも、どうやらベイトがテトラ付近についており、沖は

回遊がない様子。

近くでライトゲームをやっていたお兄さんが小鯖のような魚を数匹上げていたの

でおそらくそんな状況ができている様子。

時折小雨が吹く中、四方(正確には3方)をキャストするも、自分も含めて数人

のアングラーに当たりらしき素振りもなし。

16時前から入って17時半を過ぎてきたところで、戻りながらの岸壁から

ジグをキャストし、数回しゃくったところで・・・

「ぐぐぐっ」突っ込むようなあたり!

これはワカシ!!引きはあるけど、そこまで力はない感じ。

100m弱飛ばしたところから数回のジャークで当たったので、巻いても巻い

てもなかなか寄らない!!!

急いで巻きすぎたせいで、急にリールが軽くなり・・・あ~~~~~~~

バレました・・・

撤収の雰囲気が漂っていただけにかなり痛いバラし・・・

坊主は嫌だ~~~~~~

あきらめかけたその時・・・

とりあえず気を取り直して投げるも・・・風に煽られてPEがロッドに絡むし、

それを外そうとしてジグが底についたまま根に絡まるし・・・悪循環。

もうやめようと堤防を戻っていると、堤防から下が砂利になり、

その先はシャローのような感じになっているエリアを発見。

風もいい感じで吹いており、潮も港湾奥へ動いて、適度に濁りもある。

これはシーバスが居そうだと思い、チャート系レンジバイブ

70mmをキャスト。

【エントリーで゛ポイントup】 バスデイ レンジバイブ 70TG P−412 ライムチャートヘッドイワシ 【期間7/15 0:00〜7/16 23:59】
created by Rinker
¥1,732 (2019/11/20 11:00:56時点 楽天市場調べ-詳細)

水深は1.5mぐらいだと思われ、キャストして2~3秒置いてレンジバイブを

ただ巻きしつつ軽くリフト&フォールさせていると・・・

「ゴッ」

急に根にあたるようなアタリ。

明らかにルアーを通していたレンジが底より上だったし、急な駆け上がりも無さ

そうなエリアなだけにこれはキタ!!!と思いリールを巻く!!

案の定ゆっくりと糸が巻かれながら確かな手ごたえ。

しかし全然はねないし、あまり暴れない。重いは重いのだけど・・・

手元まで来て、ゴミの様な茶色が一瞬まさかとおもったけど、やはり・・・

ヒラメ!!!!

ヒラメ
ヒラメ

しかもまあままいいサイズ。

ヒラメ
ヒラメ

坊主を覚悟して最後に寄り道したシャローエリアで期待を裏切る姿に、

思わず声高々喜んでしまいました!!

結果的にはヒラメ1匹だけに終わりましたが、ここ最近足を運んでなかった

エリアだけに、情報がかなり集まった釣行でした。

特に沖堤防は波が荒れやすいので魚の回遊が非常に読みづらく、港内に入る

までは沖堤防テトラ付近をなめるように回遊し、その後斜めに湾を通って

東側ワンドを回遊しているイメージ。

西側堤防から狙う場合はできるだけ真ん中エリアで留めていたいが、大体向かい

風になるので、ジギングは東突堤(堤防)から投げた方が短時間で釣果が出やす

いと感じました。

また今回つれたシャローエリアから港内へと続く岸壁はまだまだリサーチすれば

魚種豊富な感じで、もちろんシーバスの釣果も上げられそうな雰囲気でした。

次回はこの辺を探ってみたいと思います。

手返し良くタックルを替えていこう

まずは、ジギングから開始しましたので、

●ジギング ヒットルアー Zeake Sビット 30g グロー

【Cpost】ジーク Sビット 30g (zeak-sb30)|シャジギング ショアスロー 青物 ハマチ ブリ
created by Rinker
¥711 (2019/11/20 01:08:23時点 楽天市場調べ-詳細)

ジグはとりあえず遠くに飛ばす事を意識しますが、できればアクションを

重視したいですね。そうゆう意味でタート系、スローフォール系。

シーバスルアーに比べて値段が半額以下なので、新品で2~3個買っても

いいと思います。とにかく色より変化の違うルアーを揃えた方が良いです。

スローフォール系、ぶっとび系、ダートアクション系、

さらに欲を言うとグローカラー系で揃えておけば問題ないと思います。

なるべく大事に長く使う場合は、リアフックは外します。シーバスやフラット

は後ろから食ってくると思いますが、そこはスロー系でしっかりアクションし

食わせる間を作ってあげれば、フロントフックに食ってきます。

ある程度地形が把握できればリアフックをつけて釣果確率を上げていきます。

ジグのコーティング

さらにウレタンフィニッシャーでコーティングしておくとジグの塗装が剥がれ

ずらいです。(ちなみに乾かす時にかける枝は流木などを拾ってきて、

麻ひもなどを結び、金具の洗濯ばさみ等でフックポイントを作ってあげると

おしゃれでいいです。かね?

東邦産業(TOHO) 超!ケイムラ ウレタンフィニッシャーEX 200ml【ラッキーシール対応】
created by Rinker
¥1,387 (2019/11/20 01:00:10時点 楽天市場調べ-詳細)

ウレタンコートでどぶ漬け!メタルジグ やハードルアーをコーティングする方法

ウレタンコート
ウレタンコート(一本浮いてます・・・)

そして、

フラット ヒットルアー レンジバイブ 70mm レモン? チャート系です

【エントリーで゛ポイントup】 バスデイ レンジバイブ 70TG P−412 ライムチャートヘッドイワシ 【期間7/15 0:00〜7/16 23:59】
created by Rinker
¥1,732 (2019/11/20 11:00:56時点 楽天市場調べ-詳細)

余談ですが、このレンジバイブは某人気釣り具屋「フィッシング●●」で590円

で中古で売られていました。たまに、中古ルアーは意外にいいのがあるので、

釣り具屋にいったら常にチェックしましょう!!特にバイブレーション系は

鉄板系はもちろん、55mm、70mmは見つけ次第手に取って、値段が

600円前後ならかなりアツいと思います。

レンジバイブやシリテンバイブ、アイアン系は種類が多いせいか、中古も

出回りやすい傾向にあります。ミノー系、バイブレーション系は中古で買って

種類を持つことが一番です。その場所のレンジやカラーバリエーションが

情報収集と釣果につながると思います。また、釣行後のタックルは摩耗が

目立つこともあるので、中古のパイロットルアーがあると状態にも気づき

易いです。とにかく直感を大事にして、その直感を確信にかえるルアーを

多く持っておくと楽しめると思います。

次回

次回はリンジ収入が入ったので、コスパで貢献してくれているメジャークラフト

さんのシーバスロッドを購入した最初の釣行を報告できればと思います。

●メジャークラフト ファーストキャスト FCS-1002M シーバス・ライトショアジギング対応モデル
created by Rinker
¥7,128 (2019/11/20 11:10:45時点 楽天市場調べ-詳細)

正直高価・高性能なロッドを使ったことがないのでタックルの詳細な情報

よりは、このロッドでも十分なんです!!という事がお届けできれば、

シーバス釣り・ルアー釣りの垣根を低くできるかな~と思います。

シーバス・フラットカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。