釣り部10 焼津新港でアジングがまさかの・・・

釣り部10 焼津新港でアジングがまさかの・・・

2019年4月7日

最近焼津でアジが釣れたという風の便りを聞き、焼津釣行です。

焼津新港

アジの釣果に定評のある焼津新港冷凍庫前西側。常夜灯の灯りがほのかに水面を照らし、港の最奥に位置する為、魚が溜まりやすい!また冷凍庫前の南側は水深が浅く、砂地だと思われヒラメや黒鯛の実績がります。なかなかHOTなポイントです。ライトゲームにおいて風は一番厄介で、ジグは飛ばないし、感度は落ちるし・・・魚の活性は兎も角、釣り人にとってはあまりメリットはないですが、このポイントは風向きによってポイントを選べる所も良いところ。

仕掛け

今日こそのアジミート(アミホロ)

そしてもちろんアジスタSS 1g

釣行は・・・

風は向かい風だが微風。

さっそくアジミートをつけたアジスタ1gをキャスト。向かい風ということもありいつもより重めの1gをチョイス。

着水して20秒近く置いて、着底を確認してからリフト&フォール(細かなトウィッチ)を入れていたら…

「グンっ!!!」(アタリか!!!)

・・・あれ?動かない。(根がかかりか?)

確かにアタリがあった!!根に入られたらしい。この強烈に根に入っていく感じはメバルかーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!絶対にあげたい!!がしかし、動かない、左右上下に竿を傾けてもラインはビクともしない。

一度冷静になってポケットの携帯電話を取り出す。

「もし根魚に潜られたら・・・」を検索。(なになに?)

(しばらくテンションを緩めて、魚が気を緩めたと思ったタイミングで思い切り竿を立てて同時にリールを巻く!!!!)との事

よし!!!

・・・

・・・

・・・

・・・大体3分くらい置いた。

いくぞ!せーーーーの!!!「グイ」(マキマキ・・・)

きたーーーーーーーー!!

勢いよく竿が曲がり、ドラグ回る!!すかさずドラグを締めてなんとか潜られないように竿を立てる。ある程度泳がせて・・・あきらめたと思われたら一本釣り。

やった・・・うれしい・・・

メバル
メバル

サイズは・・・大体手のひらぐらいだから20㎝強ってとこかな・・・そんなに大きくはないけどさすがメバル。最高の瞬間を味合わせてくれてました。

メバル
メバル

その後は若干興奮と満足感で気が緩み、あとから合流した友達のY氏と釣行も、アタリなく集中力もなく終わってしまった。久しぶりのバトルで消耗してしまったんでしょうね。涙

アジング・ライトゲームカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。