アジングタックル~安い仕掛けで釣りをしよう!

アジングタックル~安い仕掛けで釣りをしよう!

ロッド

長いものだと8フィート前後、短いものですと5フィートぐらいのものを使います。

個人的には長いロッドをお勧めします。

ジグ単(ジグの単体)仕掛けで、かつ軽めのジグをキャストする場合には

竿の長さがあったほうが、遠くへ飛ばし易いです。

逆にショートロッドの場合はキャストの正確性が高く、際どいコースなどを

トレースし易い点が挙げられます。

さらにティップの性質で、ソリッドとチューブラーがあります。ソリッドティッ

プは竿先が柔らかく、アジなどのバイトに対して竿自身のしなりで合わせてくれ

る利点があります。逆にチューブラーティップは竿自体は固めですが、細かな

当たりや、リフト&フォールの感覚などが手元に伝わりやすく、どちらかと

いうとアクションで食わせる釣りに向いている感じです。

ソリッド

メジャークラフト(Major Craft) ファーストキャスト FCS-832EL
created by Rinker
¥5,940 (2019/10/17 09:43:11時点 楽天市場調べ-詳細)

チューブラー

リール

リールの番手は1000番ぐらいでOKです。

番手が上がると 巻き取る量が 増えますが、アジングの場合、かなり繊細な

アクションがメインになるので、スローリトリーブに適した1000番ぐらい

がやりやすいです。あとの仕様はお好みで!

ライン

正直アジングで一番大事かな、と思っているのがこのラインです。

実施多少固いロッドでも、柔らかいロッドでも、釣りになるのですが、

その為にはラインが細く、ある程度強度があるもの、あとは好みですが、

ラインの浮力も関係してきます。

個人的には1g以下のジグを単体で使用する事が多いので、ラインは

浮力が少なくて、ルアーアクションがイメージし易いラインを選んで

おります。

created by Rinker
34
¥1,650 (2019/10/16 23:46:33時点 Amazon調べ-詳細)

さらに、アジングをやっていると、サバやメバル、カサゴといった様々な

魚種が釣れますが、上記のラインでは強度が足りないと感じるエリア、

たとえばテトラが近くにあって根に潜られやすい状況の場合、

こちらのラインはかなり強度もあるので、根に潜られてもある程度強引に

引っ張り出す事が可能です。

リーダーは1号ぐらいの物を使用すれば問題ありません。

ルアー

アジングやライトゲームのルアーは豊富で、どれも釣れそうに感じ

ますが、メインはワームがベストです。

自分が良くいくエリアの状況にもよりますが、アジング自体常夜灯

周りをチェックするのが普通ですが、アジ自体は回遊している

ので、アジがいるポイントにルアーを置いてあげるイメージです。

その場合、遠くからトレースするような釣りよりは、10~20m

以内を探るケースがメインでしょう。

次に重要なことは、広域を探るより、レンジを探る釣りだという事。

レンジ効率よく探るにはジグの重さを変えたりして、状況を確認して

いきます。その場合、プラグやメタルジグよりもジグヘッドにワーム

をセットして調べていく方が効率が良い場合が多いです。

(ある程度回遊のルートや地形の特徴が分かっている場合は、プラグ

やメタルジグなどで表層、中層、ボトムを探るのはありでが、ファー

ストチョイスとして購入を考えるならジグヘッド+ルアーのセットが

おすすめです。)

ジグヘッド

針は小さめが良いです。その方が小さなマメアジも吸い込みやすく、なぜか

金針の方が食いが良い気がします。水をうまくつかとか、光を反射してアピール

するジグヘッドもありますが、おすすめはこれです。

created by Rinker
ティクト(TICT)
¥275 (2019/10/16 23:46:33時点 Amazon調べ-詳細)

ワーム

ワームは好みですが、アジのレンジや常夜灯の加減と水の濁り具合を見て

決める事が多いです。用意しておく色は

・ナチュラル系(クリア系)

・チャート系(蛍光色)

・暗い色(黒・茶色)

それ以外はもう好みです。これ釣れそうっていう直感が大事ですが、アジがいて

レンジがあえば釣れます。が、レンジをキープする事が大事なので、なるべく

軽めのジグが良いというのはそうゆう事です。

アジが捕食しているベイトでかわる

狙っているアジが何を食べているかを知る必要があります。

近年はプランクトンがメインと言われていますので、

使用するワームはラメが入っていたり、テイルがヒラヒラとした

アピール系で浮遊性の高いものもチョイスされております。

また、活性が高い場合は、小魚をイメージし、かつ動きが激しい

タイプをチョイスします。

(個人的には限られた時間で釣りをする事が多いので、後者を

使用する事が多いです。)

created by Rinker
レイン(reins)
¥484 (2019/10/16 22:03:42時点 Amazon調べ-詳細)

いかがでしょうか。

これだけで、ある程度アジングをはじめ、ライトゲームが成立します。

ライトゲーム
ライトゲーム

あとはプラグ、メタルジグ等にも挑戦してもらえればと思います。

おすすめのアジング・ライトゲームリンク

釣り部17焼津アジングでアジ!ダケジャナイ!!

釣り部21アジングで五目釣り!港内ライトゲームはアジングが楽しい!!

釣り部14 やっぱりライトゲーム!焼津でアジ、メバルを狙う!

アジングの仕掛け(リグ)の使い分けやタックルの違いを分かりやすく解説

アジング・ライトゲームカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。