ルアーの錆とりと塗装剥がれ防止のコーティングについて

ルアーの錆とりと塗装剥がれ防止のコーティングについて

ルアーの汚れやフック・リングの錆を簡単に落とす方法

色々紹介されていますが、個人的にお勧めはコレ

重曹とクエン酸!!!!

クエン酸も重曹もお料理・掃除と用途は多数!

そんな便利な材料をルアーの錆び取り・汚れ落としに使えたら、一石三鳥で環境にも優しい!

という事で下記動画も含めてご紹介!!スタート!!!

やり方

まずクエン酸

1Lのお湯に対してクエン酸 大さじ5 約75g 1時間~2時間浸す

次に重曹

1Lのお湯に対して重曹 小さじ10 約50g 1時間~2時間浸す

最後に重曹とクエン酸を混ぜて発泡洗浄します。

発泡が消えるまで(大体30分から1時間くらい)浸けてOKです。

結果

befor

 

ルアーを取り出して水で軽く洗い流す

after

現時点では擦ったり磨いたりはしておりませんが、

重曹洗浄の際には、使い古した歯ブラシなんかで磨くともう少しきれいになります。

その後のケア(コーティング)

錆びは落ちましたが、

とはいえ、一度は錆びてしまったフックですので、

再び使用したらまた錆びるのは間違いありません。

そこで、

まずは乾かします。

100均の網だな

100均に売っている網目が細かくて大きい棚はルアーをひっかけるのに丁度

良いです。この状態で置いて乾かします。または、ドライヤーで当てて乾かす

とあっという間に乾きます。

トップコートでフックをコーティング

少しでも錆びないように、100均等で売っているマニュキアのトップコートを

塗ってコーティングしてあげると多少違います。

ウレタンコートでルアーをコーティング

どうせならルアーもコーティングします。特にメタルジグなんかは、

ドブ付けするまではしなくても、100均の筆なんかで縫ってあげるだけでも

持ちが違います。

コーティングして干す

ルアーの手入れってめんどくさいし、そんな部分にお金をかけるのも・・・

って思いますが、100均で結構揃いますし、

ルアーのコーティングの際に、剥げてしまった部分を

ラメ入りのマニュキアでアレンジ(釣れるかは別として・・・)するのは

結構楽しかったりします。

日頃からの手入れが一番

とりあえず、使用したらルアーを洗って乾かす事が一番ですね。

当然ですが、海水に浸けっぱなしが一番劣化します。

隙間時間に少しでもLet’s コーティング!!

釣りの研究・考察・紹介カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。