「コロナウィルス」による「自粛」と「釣り」について・・・

「コロナウィルス」による「自粛」と「釣り」について・・・

最近のコロナウィルスの影響は収まる気配は無く、昨日「緊急事態宣言」が7都道府県から全国へと発令されると報道がありました。

ウィルスの感染経路や蔓延の程度を考えれば、「なぜ7都道府県だけ?」と誰もが思っているのに、いまさらの「全国での緊急事態宣言」・・・

まず医療従事者の方がは感染のリスクが他の職業より高い中、本当良くやって頂いていると思います。

でもね・・・

医療だけではないんですよ。

リスクはどの業種もある

そもそもテレワーク出来る職種なんて限られてるし・・・

静岡は工業や土木会社が多い県だと言われていますが、大抵の人が外で作業されるか、大勢の人に囲まれて仕事してます。

そう、みんな仕事してるんです。

外出しますよね。

子供が居る家庭は「子供を保育園に預けてますよね?」

最近の保育園は「保育料が無料」になってきていて、市からお金が出ています。

それなのに保育園の方々は大勢のお子さん達を預かってくれる。

「保育園の先生には本当に感謝しております。」

「よく行くスーパーのレジの方にも本当に感謝しております。」

「コンビニのレジの方にも感謝しております。」

「個人のお宅へ配送する運送会社さんには感謝しております。」

生活の殆どに関係するサービス業の方々に感謝します。

「医療だけじゃないんですよ。」

たまに「医療従事者ありがとう」ってアイコンをSNSで張っている人を見ますが、私はひねくれものなので、そこで「いやいやそれだけじゃないでしょ。」って思っちゃいますね。

すごいひねくれた意見ですが、保育園の先生と医療関係者ってどっちの給料が高いと思います?まあ医療従事者ですよね。まあそれだけ勉強してきてますし、命を預かる仕事ですから、高いのは当たり前です。

って本題はそこじゃなくて、リスクは常にあるんですよ。

どんな業種でも感染のリスクはあるんですよね。そんな中でも働かないとお金もらえないんでみんな働いてるんですよね。

だからこそ簡単に休業とかに出来ないし、休校にすべきって言ってる人を見ると、じゃあそのお金はどこからでんの?って思います。

政府の対策として一人当たり10万円配布するらしいけど・・・

その税金は今後若い世代から回収するんでしょ?それはやめて欲しいなあ。

「較差事に分けていたら配布スピードが遅くなる」って専門家は言ってるけど、結局政治家のお金やらの中にはお偉いさんや高所得者との繋がりがあるから、「高所得者に対する線引き」やらを相談するのが大変なだけでしょ?

まあお金に厳しい人達だからこそお金持ちになるんでしょうから、そんな人達の意見を聞いていたら前には進まないでしょうね。

専門家の方曰く、

「全国民に10万を配布するとなると12兆円ぐらい必要になる(単純計算)、うち8兆を赤字国債の追加発行で補う。その分の税金は高所得者から多めに徴収するなどの措置が必要。」

とおっしゃってましたが・・・

本当に高所得者の税金を増やして徴収できるんですか?

浅い知識ではよく分かりませんが、よく分からない方が多い部分に漬け込んで対策するのが政治家ですから・・・

「分からないのが悪い」

というのが世の中ですから。

とにかく、お金配って意味あるのかな?その場凌ぎ感が半端ない。

大変なのはサービス業

今大変なのはサービス業でしょ。

感染のリスクがあるから飲食店や買い物に行かなくなるし、「行くのをやめてください。」ってのは分かる。

でもね、売り上げ昨対50%って相当ヤバイから!

それが2ヵ月も続いたら死活問題だから!

社内留保とか大企業だけだから・・・

個人経営やフランチャイズの飲食や服飾雑貨関係やコンビニはそんなの貯金微々たるもんでしょ。

外出自粛ばかり言ってるけど、正直それって「サービス業は路頭に迷ってください」って言ってるようなもんだから。

上記で言った「医療機関ありがとう」もそうだけど、メディアで言われている事をそのまま鵜のみにして行動するのはどうかと・・・

「自粛」の意味「自分から進んで行いや態度を改めてつつしむこと

「改めて」ってのがポイントだと思うよね。

人込みを避けて外出するのはウィルスを避けるという意味で問題ないよね。

これは引きこもるってのとは違う。

なんでもかんでも外出するなは違う。

まずマスクは絶対。マスクが無ければハンカチや布やガーゼで自分で作っても良い。手袋するのもいい!

これが自粛じゃないかな?

アルコール買い占めるのは自粛じゃないでしょ?むろし配るぐらいが自粛に協力してる事になるんじゃないのかな?でも買い占める人がいる。

何でもかんでも「外出するのが悪い」っては自粛じゃないくて「禁止」

外出しない事に専念したいなら、みんな働いてはダメ。

1週間外出「禁止」にしたら取り合えず感染者は減ると思う。

中国は・・・ウィルスの発生元であり(人工的に作られた疑惑もあるし)正直イメージ最悪だけど、感染拡大に対する姿勢は極端だけど効果的だったと思う。

そうゆう部分はプラスに働いてた。

いち早くテレワークや休業にしたのは「公務員」や「高所得者」

ちまたではテレワークにした方がや「学校」を休業にしたニュースばかり報道されています。

ウィルス拡散を防ぐ効果的な対応ですが、「学校行かなくなった子供、外で遊んでるから!!!」

これは「外出した家庭は、躾が悪い。そんな家庭はウィルスにかかって当然」って言ってる様なものじゃないのかな。

平日にみんな仕事に出ている家は子供が自由に外に出るのを取り締まれますか?

昨日も、マスクをせずに飲食店に入っていくカップルを見つけましたが・・・

「学校休んでデートしてるから!!」

それがマスクして公園を散歩して、お昼は手作りのおにぎりやスーパーで買ったお惣菜ならまだわかる。

いわゆる「自粛」だから。

「でもそんなの関係ねーーー」っていわんばかりに外出している。そうゆう判断が出来ないのが子供だから。

簡単に休校するのが解決策ではない気がする。

学校も学年ごとに登校させるとか、クラス単位で投稿させるとか、月曜日に各家庭から土日の過ごし方のヒヤリングをした上で週の後半から投稿させるとか、登下校はまっすぐ家に帰る事を管理するなど・・・

私立の学校は「タブレット」を配布したり、通信教育の環境を各家庭に提案しているとの事。これこそ「自粛」ですよね。

休校の教員の方々は、夏休みが無くなってしまう可能性など、色々大変でしょうが、今こそ新しい取り組みを取り入れるべきかもしれません。

高い教材を買うより、電子タブレットを配布し、学校のサーバーなどに蓄積した教科書の情報に、授業単位でアクセスし、通信教育と合わせて各家庭で授業が出来れば良いと思いますね。

学校に来る来ないは各自の自由と。

公務員は緊急事態宣言に即座に対応

さっそくテレワークにされる公的機関が多いですね。

すごく早い対応です。

でも実際の所はテレワークとは言え、公的機関の機密情報を外部で操作できる環境ではない所が殆どなので、実質の自宅待機です。

この決断が簡単に出来る部分は民間との違いですね。

これに関しては何も言うつもりはありません。

勝ち組ですから。

サービス業の方もテレワークしたいでしょうね~

休業したいでしょうね~

それでお金が稼げるなら。

本題:自粛とは「自分で判断し、改める事」

自粛=禁止ではない。

外出自粛とは、「ここに行ってはいけない」「ここなら大丈夫」の判断をしっかりしたうえで、リスクのある場所には行かないで行動する事だと思う。

だから、東京に住んでいれば、

一番の感染源である海外(中国)からの渡航者が多かった場所であり、行ってみたら、徐々に感染者が増えているんじゃなくて、もうすでにみんな感染しているんだと思います。症状がでないだけで、だから「外出する事=感染」では無く、すでに感染しているのでうつさない為に外出しない。で動いた方が良い。

あれだけ電車に乗って動いて、人も密集してたら、ほぼみんな感染してるでしょ。

しょうがない。それが東京。

東京・大阪に住むというのはそうゆう事。

観光地になるという事はこうゆうリスクもあるという事ですね。いい部分(インバウンド)にばかりではないですね。

そもそも人が多すぎるので、どこに行っても人にあうよね。

これが都心部から離れた、人口が10万人ぐらいの市町村であれば、

まず感染源である渡航者の影響が少ないので、ウィルスが入ってきている可能性が少ない。これを維持するために、上記に都心部に行かない、入れない事が大事だと思う。移動は隣り合う市町村までとか。

これが守れればそんなに広がる事はないはず。小さな市町村で今現在ほとんど感染者が出てないのは、ある程度守られているからかな?

でも東京とか行ってるやつは絶対いる。だから感染者はいるはず。

少なくともゆっくりと感染していく。

感染しない為には買い物に行かない事。

いや違う。

人と接触しない事。

だから自動販売機はOK

一人でサッカーはOK。一人で野球もOK。一人でテレビゲームもOK。

一人で釣りは全然OK

人がいない海で一人で釣りは全然OK(もちろん移動は車)

こうゆう判断を持って行動する事を、

自粛!

2人や3人で釣りはダメだって。

釣り人どうしの接触禁止。

出来るだけ釣り具屋には寄らない。寄ってもいいけど、ダラダラ見ない。ガソリンも人がいない深夜のセルフにする。基本家からおにぎりと水筒を持って行く。

コンビニに立ち寄らない。自動販売機にする。

これが

自粛!

釣りを自粛するんじゃなくて、感染のリスクのある行動を自粛する事が大事。

人が多かったら帰る!!

東京や、大阪などの主要都市部の人は、そのエリアにあった行動をして。

前提として緊急事態宣言にある、県外への外出は禁止があるからね。

申し訳ないけど守ってください。

誰もいない近所の海や川で釣りするのはOKでしょ!

余談。

ここから先は愚痴みたいな感じです。

10万円は全員にあげる必要はあるのか?

サービス業の肩を持っている訳ではありませんが、売り上げが大幅に減っているのはサービス業ですよね。そういった職業についている世帯は少なからず影響が出ているはずなので、そちらににあげるのが良いのでは?

次に、飲食に納めている外食問屋や食品メーカーに勤める社員の給料が減ったり、減らないにしても今後の売り上げは下がっるのでボーナスが減ると予想して、その補填として。

服飾関係は店舗の売り上げが減っているけどネットの売り上げが伸びる可能性があるし、伸ばす方法はあると思う。例えばセールにするとか。

このご時世ネット販売が出来なのは致命的なので、そうゆうところは難しいかもしれません。

生活に必要な金額の水準を満たしている業種には我慢してもらう。

各都道府県にて、各個人が生活していくのに必要なお金って算出してあると思います。それが初任給の相場に関係してくると思いますし、生活水準というか・・・それを十分に満たしている業種についている人に我慢してもらっていいのでは?結果的に売り上げが下がって給料カットが起こっても、生活水準を下げる事で乗り切れるのであれば問題ない気がする。

例えば風俗関係、パチンコやギャンブルなどの娯楽業界。

一番は「芸能関係」申し訳ありませんが、「自粛」願います。

芸能人のギャラ「自粛」してください。

一番いいのは消費税の削減だと思う

消費を増やす = 消費税の削減

消費税を増えやすと消費は減るなら、感染リスクの無い商品の購買における消費税を無くすとか・・・

スポーツ選手は給料カットはやもえない。代わりに通信教育費は出してあげて

人生の貴重な稼ぎ時に、お金をもらえないのは痛いはず。

でもお金を払ってくれる観客収入がなければスポンサー収入だけになるので、それもスポンサーの売り上げが厳しければ削減されるだろうから。

必然的に試合をしていないスポーツ選手の給料は減らされて当たり前だよね。

でもそれはかわいそうだから、この隙間の時間に第2の人生の準備をする為のお金は出してあげたら良いんじゃないかな?

通信教育で宅建を取るとか!

経営学を学ぶための参考書を買ってあげるとか!

それがいい。

まあ、ブログ書いてるのが一番スッキリするね。

ブログは自分の意見を好き勝手書けるから笑

みんなブログ書きましょ~~

カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。