久しぶりにアジング~焼津~【釣り部125】

久しぶりにアジング~焼津~【釣り部125】

前回の記事で書きましたが、最近魚に会える事はめっきり減ってしまい・・・

この時期港に溢れるはずのハクの姿も見ることが出来ず・・・

迷走・・・

ある意味・・・

瞑想・・・

しておりました。

なんならいつもやらない事をやろうと思い・・・

エギングをやろうと漁港でイカの実績のあるポイントへ行くも・・・

10投ほど投げて、飽きて・・・

すぐ裏にあるサーフへジグを投げに・・・

ジグを10投ほど投げたら、飽きて・・・

エギングもジギングも、周りで投げているアングラーが釣れてなく・・・

自分も10投ほど投げて当たりが無かったら釣れないと思って飽きてしまうのは自分だけじゃないはず・・・

本当他のアングラーさんの根気には頭が上がりません。

毎朝サーフへルアーを投げに行く方を見習わなければいけませんね!

釣果を得るにはランガンが一番

まあ、早々に諦めてその場を後にするも、時刻は18時半で、夕まづめの下げ止まりまで時間がある。

まだチャンスはあると思い、漁港の風裏を見て帰る事に・・・

ほぼ諦めムードで釣り場に到着。

案の定アンガラーなし。

アングラーがいないので、早速暗い水面を照らして魚影を確認。

ここは水深があまりないので、いれば魚影が確認出来ると思いライトオン!

!?

背中が黄金色の魚の群れが!!

これは・・・アイツじゃないか!?

と思いさっそく

ダイワ月下美人 0.9gのジグヘッドに、

ガルプ ベビーサーディン 2インチ カラーはHPラインナップには載ってない濃い緑(これが一番反応が良いんだよね。)

さっそく10mぐらい沖へキャストして、2秒ほどフォールしたら、1000番のリーズで3/2回転したら2回程トウィッチする感じでリフト&フォールしていると・・・

「グググっ」と吸い込みと同時にロッドが「コココン」としなる!

ロッドのテンションを緩めると反転してフックが抜けてしまいそうなので、口切れしないぐらいのテンションで手元へ一気に巻き上げちゃいます。

足場が低いのでそのままの勢いであげると・・・

20cm弱のアジでした。

すぐわかる引きで、まさにライトゲームの大本命!

久しぶりにアジングと呼べる魚が釣れたのでホッとしました。

その後他のアングラーさんも合流され、皆でアジを狙うも・・・

水面をセイゴがボイルし始め・・・

どうやらアジは居なくなってしまったようです。

一度セイゴが吸い込むようなヌルっとした当たりがあり、合わせるも、うまくフッキングしなかったようで、

「グン」というあたりでバレてしまい終了。

ちなみに、漁港の奥の風が当たらないポイントでは大量のハクが居ました。

確証は無いですが、やはり魚を追うにはハクが溜まっているポイントを見つけるのが一番なのではないでしょうか。

今回の釣行はこんな感じです。

あと、どうなのか?わからないけど・・・

草刈りしたと思われる草が小規模河川の河口に溜まっていました。

刈った草は川へ流れないようにして欲しいものです。

これはアングラーだけでなく、漁師さんの網にも引っかかるだろうし・・・

その後・・・一緒にいたアングラーさんいエギングのコツを教えてもらったので・・・

近々、超短時間釣行エギングに行きたいと思います。

満月の夜に、西風で車エビではなく茹でたエビを持って・・・

アジングカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。