簡単!ライトショアジギング!でフッカル釣行!【釣り部136】

  • 2021.09.03
NO IMAGE

どうも!

相変わらずライトショアジギングばかり行ってます。

だってジグ投げてしゃっくったり、巻いたりするだけで釣れるんだもん。

しかもマズメのタイミングで行けば尚更釣れやすいから簡単。

去年ならシーバス釣りたくて、ナイトゲームも含めてもっと釣行していたんだけど・・・

今年は河川調査も少ないし、やはり釣り場に足を運ばないとシーバスは見れません。

でも釣果は釣果!ライトショアジギングで釣れた魚も立派な釣果なので、記録していきます。

河口に集まる傾向がある。

最近は割とフラットの実績が多いです。

はっきりいって狙ってる訳ではないのですが、割と河口の浅場で食ってるんでしょよね。

しかも青物も同じ傾向。

ただし青物はショゴが多くて、自分の予想だと、濁り効いてくるタイミングでショゴが接岸している感じがする。

河口は河川の濁りが入ってくるので、ショゴが寄りやすいし、同時に、潮が上げてくると河川の濁りと海水とで境が出来るので、海のベイトも集まるし、川のベイトも流されてきたりと・・・

釣れる要素が増えていく感がある。

ちなみにフラットフィッシュは上げのタイミングが多い。

という考察の元で、小規模河川の河口へ

マズメ(夕方)に行きました

8月31日の潮は小潮で夕マズメはほとんど潮が動いてない状態だったけど、河川からの流れと北西からの風が相まって、イイ感じで海が荒れていました。

さっそくZeakのRサーディン 30g をセット

遠投後、ボトムを取って、リフト&フォールしていると・・・

微かに重み!

ハイキタ!

小さいけど・・・

やっぱりこの時期はLSJだよー

引っこ抜いて

かわいらしいソゲ

ありがとー

対岸の方が50cmぐらいのマゴチを釣っているのを横目にリリース。

当たりが若干暗くなってきたので、スローフォール系のルアーにチェンジ。

Zeak Sbit 30gをセット

しばらくキャストして丁寧に探るも当たりなし。

ちょっと飽きてきたので、足元30mぐらいからただ巻きで回収していたら・・・

「ゴン」

また軽い重み!

ハイキタ!

引っこ抜きます。

小さいショゴ。

その後さらに暗くなってきて、テトラ周りをシーバスプラグやらワームで探るも反応なく

終了。

延長戦で漁港を調査

友人が近くの漁港で釣りをしているとの事で、少し顔を出すことに。

漁港の常夜灯下に入っていたので、シーバスに狙いを絞る。

ダイワのガルバ Slime 80s

常夜灯との明暗奥へキャストしてただ巻き!!

「ガツンっ」

きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

明暗の明に入った所でヒットという・・・セオリー通り!

と同時にエラ洗い2発!

フック!!!アウト!!!

くーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ

魚体的には30後半か40ぐらいのチビフッコでしたが・・・

引きはメチャメチャ気持ちよかった。

やはりシーバスは楽しませてくれる!!!

なかなか釣りに行く時間が出来ない故に、ついライトショアジギングに寄った釣行になってしまっている今日この頃・・・

LSJでジグ中心の釣りは楽だし釣れるから楽しいのですが・・・

ちょっと改めようと思うきっかけになる釣行でした。

といいつつ・・・タックルボックスからジグを外せない自分がいるのですが・・・(涙

次回はナイトゲーム行きたいと思います!

ちなみにフッ軽 = フットワーク軽いの略だそうです。

(平成生まれの後輩から教わりました。)

カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。