釣り部19釣った魚で干物を作っちゃおう!

釣り部19釣った魚で干物を作っちゃおう!

釣ったら干物が一番簡単!!

釣りをしたいけど、釣った魚をどうするか・・・結構困る人多いみたいですね。

大体のアングラーは釣ったら家に持って帰って食べますが、そこに至らない人

は捌くこと自体に抵抗を感じ、リリースしてしまう方が多いそうです。

特に、捌いた後の調理方法も困るようで、鮮度が命の魚は煮つけか刺身にしたい

けど、刺身は難しいイメージだし、煮つけは手間がかかる・・・と。

そこで干物がお勧めです。

1.捌く

まずは腹を裂きます。大体しっぽの付け根あたりまで包丁を入れて、

中の内臓を手で取りだします。

包丁を骨の付け根を切るように深く差し、魚が左右対称に開くように刃を入れ

ます。

魚の開き
魚の開き

ボールに水を張ります。(1L)

次に大体3%~5%程の塩を入れます。(大体30g~50gぐらい。)

(このくらいが海水の濃度と同じぐらいだったと思います)

個人的には塩分を25gにして、醤油と酒とみりんを適量入れて味と香りを

つけたりします。

干物 漬け汁
干物 漬け汁

ここで、このまま漬けすぎるとしょっぱくなってしまうので、大体1時間ぐらい

漬けたら、冷蔵庫で半日ぐらい置きます。

冷蔵庫で漬ける
冷蔵庫で漬ける

半日置いてたら干物ネットで大体1日ぐらい干します。

干物
干物

風通しの良い所で、直射日光すぎると水分が飛んでしまうので、ある程度

日陰ぐらいが良さそうです。

干物 完成
干物 完成

完成です。この状態で冷蔵庫に保存しておけば、すぐに食べる予定がなくても

おいしく召し上がれます。

研究・考察・紹介カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。