釣り部42 大井川港!今度こそルアーでシーバスを狙う!

釣り部42 大井川港!今度こそルアーでシーバスを狙う!

大分寒くなってきましたね。

ここ最近「学び」系のブログを2、3記事書きましたが、学んだ成果を生かし、

釣りを学ぶ。ルアーフィッシングにおけるPEラインでのフォールについて

釣りを学ぶ。ルアーカラーと身近な釣り場ポイント

釣りを学ぶ。ルアーアクションと魚の活性やスレについて

今度こそシーバスを釣ってやると意気込んで大井川港に行きました。

着いたのは夕マヅメが少し過ぎた18時頃

小雨と風速3mぐらいの状況で、台風後初めての釣行には調度良い状況

水質は比較的クリアで濁りはほとんどない。ただゴミは浮いている。

水温も大分落ち着いてきた感があったので、活性は高い様子。

まずはレンジを探る

水質はクリアだが、特にボイルはない。

まずは居るかどうかを調査するために、レンジを調整できるパイロットルアー

として、ローリングベイトのレッドヘッドをキャスト

着水して1m以内のレンジを巻いてくると・・・

岸壁手前で

「ゴンっ」とひったくる様なバイト。乗りはしない。

いる事はわかったし、食い気はあるので、もう少しスローに誘うべく、

ショアラインシャイナーのアカキンをキャスト

スローリトリーブしていると。

「コッ」っと今度はショートバイト。

まさかの当たりに合わせを忘れてしまった・・・

再度同じラインを通すと、

「コッ」っとバイトがあったので合わせを入れたら

「ググッ」っと引いたけど即バレ

(掛かりが浅かったか・・・)

ここでさすがにルアーをローテーションしてスレ対策

食い気があると判断し、もう少し表層をサスケ95SFアカキンで通すも反応なし

さらに表層とカラーをマットホワイトのコモモ90に変えてスローに誘うも

反応なし。

状況が一変ミノーに反応しなくなったが・・・

ここでミノーに反応しなくなったかのようで、

ルアーを変えて緩急をつけて通してみても当たりがない。

ただ水面に生命感はあり、

時折ざわざわと波立つのを感じる。

スレレベルが1つ上がった時にはシンペンでナチュラルに流す。

エリアは河口に面しており、水流がある。

思い切ってシンペンでドリフト気味に流しつつ、時折トィッチを織り交ぜ、

イメージとしては弱った魚を演出(後付けですが・・・)すると

1投目から

「ググッ」と竿がしなる。

シンペンをドリフト気味で超スローリトリーブだったので、食った瞬間は

分からなかった、つまり運よくフッキングした感がすごい!

「ドド」「ドドっ」と2~3回走ったものの、そこまで強い引きは無く、

自分としてもセイゴかフッコかな。と思ってあげてみたら・・・

なんか細い!!(ウグイか~~~っと思ったその時)

なんとデカカマス!!!

カマス
カマス

デカい!!

カマス
カマス

太い!!!

カマス
カマス

狙いは違うけどうれしい!!!

色々試して、最後はシンペン流しでHITしたという事が何よりうれしい。

こんな好条件はなかなかないと思って開始し、

釣れないとすごいショックが残ると焦ってたけど、

ちょっと勉強して増えた引き出しが役立った感じかな。

逆に最初からシンペンで流してたらもう少し釣れたのか?とかも考えちゃうけど

今回の正解はシンペンドリフトでした。

ルアーはシマノ(SHIMANO) エクスセンス クー100

シマノ(SHIMANO) エクスセンス クー F X AR-C 100mm 10T レンズパールチャート XL−110P
created by Rinker
¥1,760 (2019/11/20 01:35:12時点 楽天市場調べ-詳細)

シーバス・フラットカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。