釣り部46 狙いはシーバスだったけど太刀魚にも効く!とりあえずレンジバイブ!in焼津港

釣り部46 狙いはシーバスだったけど太刀魚にも効く!とりあえずレンジバイブ!in焼津港

寒くなってきて水質もクリアに

日中はまだまだ暑いですが、夕方から夜にかけて冷え込む様になり。

激しい温度差で体調管理が大変な11月初旬。

夏からあっという間に冬になっていくようで、秋はどこに?という感じです。

海水温も徐々に下がっていき、水質も大分クリアになる日が出てきます。

そんな時に、パイロットルアーとして活躍するのが・・・

「レンジバイブ」

港湾部で表層に変化がない時!

基本的にシーバス目当ての場合は表層の変化が欲しい所ですが、それが無いとそ

もそもいるのか分からない。

実績がある場合やそのエリアを知り尽くしている人であれば、様々なレンジを探る事から入りれますが・・・

そもそもいるのか?わからない・・・

ミノーで探るのもいいけど・・・

バイブレーションはアピール力が強いので、投げている内にエリアがスレてくるなんて言いますが、近年大抵の港湾部はルアーマンに責められてスレている所の方が多い。ミノーのウォブリングアクションなんかはあっという間に見切らている感がある!

だったら、高アピールのバイブレーションで広範囲を、かつレンジ調整も出来る

ので手早く探って、あわよくば高活性の魚をゲットしてしまおう!

という作戦です。何より短時間で釣果が出やすい。

(水中や表層に魚影がある場合は別です。)

この場合、マズメに釣行がカギですね。潮も動いている時がベストです。

あと、結構大事なのが・・・水質がクリアである事!!!

バイブレーションは基本高速で巻きます。じゃないとレンジキープが難しいからです。

その為、水質がクリアな方が、ルアーを発見しやすいという事です。

もちろん動きが早いのでルアーだと見切られる確率も低い・・・はず。

釣果を出す為に気を付けている事。

最近釣果を出す為に気を付いている点があります。

それはエリア選び!

基本マズメで潮が良く動いている時間に行くことが多いのですが、その際に意識している事。

①外海に近い場所

まず魚の気持ちになって考えてみました。

魚といっても回遊魚から根魚まで様々ですが、どの魚も潮の変化に合わせて活動している。またルアーで狙う魚はベイトとなる小魚などを捕食している。

その小魚は外海から潮に乗って入ってくる。

(もちろん川魚も捕食しますが、どちらかというとイワシやサッパをイメージ)

まあ、一番回遊する場所ですね。

そうゆう意味では河口も同じことが言えると言えます。

②水深がある

水深がある方が他魚種が狙える。特に青物なんかはある程度水深があった方が回遊するイメージ。

前置きが長くなりました。

さっそくレンジバイブをキャスト!

港湾部の比較的に潮効いているエリアにつき、水質をチェック!

ライトで照らした水面の先に小魚が見えるくらいキレイな事を確認。

しかし、ベイトの姿は無く、表層にも変化が無い。

さっそくレンジバイブをキャスト。カラーはホロ系

一度ボトムを取って、そこから少し早めのワンピッチジャーク的な感じで上下の動きを加えて巻きます。

やはりバイブレーションは動きが早いので、一度投げたルートも再度通します。

3投ぐらいしたところで・・・

「ゴッ」

根掛したようにルアーが止まって竿が曲がると同時に下に2~3回突っ込むような引き!!

ラインをたるませないようにキャッチすると・・・

太刀魚
太刀魚

狙いのシーバスではないですが・・・

これまた美味しいやつなのでうれしい釣果です。

釣れた時間は19時すぎで、ちょうど下げに入ったあたりですね。大潮ですね。

とりあえず太刀魚が釣れて満足です!

18時半から開始したので30分で1匹!夕飯には丁度よいですが、もう1匹釣りたいのでカラーを変えてレンジバイブをキャスト!

今度はパール系

すると、

1投目で・・・

「ゴッゴッ」

すごい突っ込み!

しかも何度も突っ込むのでドラグもでるし、竿も曲がる!!!

黒鯛かっ!?って思ってちょっとゆっくり目に泳がせながら巻いていると・・・

ふっ・・・

・・・

ラインブレイク!!!

やってしまった・・・

結構デカ目の太刀魚だった感じです。エギングロッドの方が軽めのルアーが投げやすいので、エギングロッドでやっていたのですが、竿が結構曲がった際に、ビビって慎重になりすぎました。

(すみません写真が無いです。)

さすがにショックを隠せず納竿しました。

でもレンジバイブ!!楽しいですね。

広範囲を探れるし、レンジ調整もしやすい。さらにブルブルと感触が伝わってく

るので、ルアーの動きをイメージしやすくボトムも取りやすい。

港湾部なんかはおすすめです。

ただ、太刀魚の反応するパターンは色々あるようで、キビナゴにしかこない場合もあります。(いわゆるスローに見せるパターン。ミノーのデッドスローリトリーブなんかやソフトワームのスローリトリーブです)

タチ
太刀

上は別の日の友人の釣果で、ソフトルアー(なんか光ってますね笑)でスローリトリーブでした。

レンジバイブの使い方・動画と過去の釣果

Bassdayさんの動画

過去のレンジバイブでの釣果記事です。

釣り部35 1泊二日釣り三昧!ほぼ24時間釣りをした結果・・・

釣り部28 大井川港口でシーバスを狙って・・・ ~弾丸釣行 第三弾 シーバス編~

釣り部25 シーバスタックルがおすすめ!港湾口にてジギングからまさかの・・・

(シーバスって書いてあるのにシーバスは釣れてないのが恥ずかしい。)

レンジバイブ投げとけば以外に釣れるっている事でもありますね笑

おすすめのカラーは・・・

濁りにチャート系

夜にパール系

万能のホロ系

さらに、ささ濁り(少し濁っている感じ)の時にはベリーイワシがおすすめです。

ソリッドタイプという事もあって軽めで、でもアピール力あります。

created by Rinker
¥1,620 (2020/07/14 17:09:44時点 楽天市場調べ-詳細)

ですね。

 

シーバスカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。