釣り部17焼津アジングでアジ!ダケジャナイ!!

釣り部17焼津アジングでアジ!ダケジャナイ!!

ジギングは空振り・・・

前回釣れた時には朝でしたが、今回は夕方に出動してみました。時間的には18時~19時、日の入りが19時半ぐらいなので、視通的には全然良好、潮は大潮で波がテトラに打ち付けられる為、若干うねりも入っている状況。とりあえずジークのR-サーディン30gをセットしてキャスト

テトラの上から投げているので、おそくらく100m弱は飛んでいる。着水して2~3秒後からジャーキングを開始。

・・・。

腕が疲れてきたのでジークSビット20gに変更してキャスト

・・・。

当たりがないので着水してしばらくフォールさせ、着底したらジャーキングを開始。

・・・。

ダメですね。

夕方がダメなのか?個人的には大潮でうねりが結構あったので、テトラから20m~30mあたりはかなり荒れていた。時間もやはり少し遅かったのもあるので魚もある程度沖に行ってしまっていたのかな?と思いうことにして次回は朝マズメでやろうと決意しました。

このままでは不完全燃焼ですし、アジングライトゲームにはちょうど良い時間帯になってきたので、第2回戦で焼津港内へ

ライトゲームの魚種は豊富

さっそく焼津港内のアジの実績が高いポイントへ(ポイントの詳細は下記参照)

釣り部⑭ やっぱりライトゲーム!焼津でアジ、メバルを狙う!

いつも通りアジスタSS 0.6gに アジミートをセットしてキャスト。

ラインをピンキーの0.25号に変更したので、キャストがかなり調子良い!正直自分が使っているアジングロッドは6,000円前後の某コスパ最高M社の物で、リールは釣具店の3000円以下の1000番だけど、0.6gのジグ単で20m前後飛んでいくのでかなりやり易かったです。

(この日は風がほぼない状況だったこともあるけど、やはりラインが重要ですね。これに比重がとれた軽めのロッドと軽いリールが買えたら感度キュンキュンで楽しそうだけど、残念ながらそこまでアジングに投資できない現状(涙))

釣果

とりあえずキャストして5秒ぐらいフォールさせたらトィッチ&フォールを(自分の中で一番好きなのアクション)スローで巻きながら探っていると

「グググっつ」

横に走る様な小刻みなあたりが・・・サイズが小さいがアジっぽい!!

1匹目ということもあり、若干焦って巻き取っていたので、ある意味よくキャッチ出来たなあ~といった感じですが、なんとかキャッチ。中指ぐらいのサイズのアジ。

アジ
アジ

やっぱり自分の経験上、リフト(トィッチ)&フォールの動きが一番で、かつ表層で当たる事が多い。その為とりあえず表層を上記アクションで探ったら、徐々に最初のフォール時間を長くしたり、間のフォールをスローリトリーブにして間を作ってみたりといった感じかな。

その後当たりも気配もなくなったので、場所を変更。焼津フィッシューナへ。(一応ポイントは下記に紹介しております。)

焼津港のアジングおすすめポイントまとめ!

こちらは某スマフォアプリにて釣果報告を頂いて頂けに、釣れる感はありました。(ただその報告はサビキだったので、タナによっては厳しいかな・・・といった所が本音)

さっそくポイントに入るも、東側はイカの泳がせ釣りとエギングの方がびっしり!!この東側は常夜灯やら駐車場の明かりやらがあるので、結構人気ですが、正直魚の気配がない。5投程で切り上げて、北側へ移動。

こちらも手前は気配がないが、奥の水路付近で常夜灯の光が差し込んでいる辺りから徐々にライズ音が。ここに決めてキャストすると、小魚の当たりがある。おそらく水面下には小さいな魚がたくさんいるようなイメージが沸いて、あとはどう釣るか。

さっそくトィッチ&フォールでスローに巻いてくる。

なかなか当たりがない。

ここですでに20時を回っていたので時間もないので、次のアクションを試す。

明暗の境をただ巻き!多少早め!

「グググっ」

小刻みに走る当たりは小さめの青物かな・・・かな・といった感じで

キャッチしたのは、今流行りの小鯖

小鯖
小鯖

この調子でもう2~3匹釣って帰ろうと、目標を改めて再度キャスト!

・・・「グググっ」

同様のパターンで当たりが!小さいので早巻きで引き寄せたら・・・

ばれた・・・気を取り直して再度・・・「ググっ」、「あっ」・・・またバレ。

こんなやり取りが続いて、ただ巻きパターンがあたらなくなった。

ただライズはある。

少しパターンを変えて、表層狙いで、かつ食うタイミングを作るべく、水平トィッチの1秒フォール、巻きはトィッチの分早めに巻き取る感じで誘ってみると

・・・

「ググっ」

多少下にもぐる様な引き、

(この時、連続してバレた原因を考えて、丁寧に巻きながら寄せてみた。そのお掛け毛でばれずにキャッチ。特にアジやサバの小さいサイズは口切れし易いし暴れるので丁寧にやり取りする必要があると反省してました。)

上がってきたのは・・・

ムツ
ムツ

ムツ!!しかもなんか寄生されてる!!!

どうやらイワシノコバンという寄生虫の様です。

小ムツ釣り、コバンコバンコバン・・・・

気を取り直してキャスト・・・ただ巻きに切り替えて(気持ち的にも帰りたくなってきていたから・・・)

「ググっ」

よしラスト!!

ドン!!!

はたんぽ
はたんぽ

はたんぽ・・・しかも吸い殻すごい・・・(自分は吸いません)

終了です。結局この日のアジングはアジ自体は1匹でしたが、竿リール1セットとジグ単1つにアジミートつけて、あとは手ぶらで楽しめました。これこそライトゲームの良さですね!!

ライン:34ピンキー 0.25号

ジグヘッド:アジスタ 0.6g

ソフトルアー:rains  アジミート

楽しむならどっち?

朝マズメ:ショアライトジギングにサーフへ

夕マズメ:港内でアジングなどのライトゲーム

って感じで、これから夏にかけて休みは両方楽しんでしましましょう!!ちなみに今後デイチニングやシーバスゲームもチャレンジしていこうと思っておりますので、一日中釣れるプランが出来そうですね笑
乞うご期待!

アジング・ライトゲームカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。